クロノメーター・ブルー
クロノメーター・スヴラン
クロノメーター・スヴラン ハバナ
サンティグラフ・スヴラン
クロノメーター・レゾナンス
クロノメーター・オプティマム
トゥールビヨン・スヴラン
レペティション・スヴラン
ソヌリ・スヴレンヌ
Collection スヴラン・コレクション

限界を超えた技術的なウォッチメイキングの完成形

ソヌリ・スヴレンヌ キャリバー1505

ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
ステンレススティール製ケース(直径42mm/厚み12.25mm)
バリエーション
ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
ステンレススティール製ケース(直径42mm/厚み12.25mm)
キャリバー1505
技術仕様
ムーブメント :

    手巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント
    全巻きにはリューズを38回転

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 35.80mm
  • ケーシング直径 : 35.00mm
  • ケージの高さ : 6.25 mm
  • 全高 : 7.80mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.41mm 
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    固定式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    ヘアスプリングはコレットへピンによって伝統的に固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定
    振動数:21,600振動/時 3Hz
    バランスホイール:
    慣性 11.00 mg・cm2
    拘束角 52°

脱進機 :

    インラインレバー脱進機
    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約200°

表示 :

    3時位置にオフセットされた時分針
    6時位置にスモールセコンド
    パワーリザーブインジケーター

ソヌリモードの選択(GSP) :

    Gグランド・ソヌリ、1/4時間通過時のPプチ・ソヌリ
    Sサイレントモード
    任意に応じてミニッツリピーター

パワーリザーブ :

    サイレントモードで120 時間
    グラン・ソヌリモードで48 時間
    ソヌリ機能のためのエネルギー消費後も、約24時間通常の時間表示が可能

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    3Dエングレーブ
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

ケース :

    ブルースティール針
    直径:42㎜
    ケース厚:12.25㎜

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    2時位置にミニッツリピーター作動ボタン
    4時位置にソヌリモード選択ボタン

部品点数 :

    ムーブメント:422
    ケースにストラップを取り付けた状態 :441
    ケースにブレスレットを取り付けた状態 :558
    石数:40石


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1 - EP 1 760 545 A1 - EP 1 760 548 A1 - EP 1 760 549 A1 - EP 1 760 550 A1 - EP 1 760 551 A1 - EP 1 760 552 A1 - EP 1 760 553 A1 - EP 1 760 554 A1 - EP 1 760 555 A1
技術詳細

6年間の研究と10の特許
時計の表示
時計について
«Invenit(発明)»のための10の特許、«Fecit(製作)»のための6年に渡る研究開発

10の特許により保証されたミニッツリピーター付グランド・ソヌリの機能性と取り扱いの安定性

ミニッツリピーターを備えたグラン・ソヌリ・ウォッチは時計製作において最も複雑な時計です。その製作で最も困難な点は、音色と信頼性を損なうことなく、腕時計の持つ極めて限られたエネルギーで最大限グラン・ソヌリの機能を発揮させる点にあります。

この時計の中には、ミニッツリピーターを使わずグラン・ソヌリモードで24時間(正時通過時に96回のフルチャイムを鳴らす)作動するための十分なエネルギーを1つの主ゼンマイで供給します。グラン・ソヌリモードでは主ゼンマイの60%のエネルギーを消費しますが、サイレントモードで使用した場合は、時刻表示のみで5日以上作動します。

このムーブメントを創り出すことは、機械効率を最大に保ちながらエネルギー消費の節約の絶え間ない探求でした。結果的に圧力が少ない、穏やかなムーブメントが出来上がりましたが、一年間に35,040回のチャイムが確実に作動するように極めて精密な調整が必要なものです。

従来、グラン・ソヌリ時計を操作する際には常に大きなリスクが伴っていました。例えば、チャイムがなっている間に時刻合わせをしてしまうと、複雑な機構に深刻なダメージを与えてしまいます。

この様なことが起こらないように、私はこの時計の開発条件仕様書に«8歳の子供が操作しても時計にダメージを与えないこと»という項目を掲げました。結果的に、この条件が私のキャリアにおいて最も成し遂げるのが困難な挑戦となりました。

これらの厳しい基準を満たすため、私は新しい原理を用いたムーブメントを設計しなくてはなりませんでした。この時計を製作する過程において、ブランドの信条が実証するように、この作品の«Invenit(発明)»は10の特許、«Fecit(製作)»は6年に渡る研究開発により証明されています。

この時計に固有のシリアルナンバーはありません。ご購入頂いたオーナーの名前を刻印することで、オーナーは時計に存在理由、アイデンティティー、個性を与えると同時にその守護者となるのです。

(*注中村 この証言部分は新しく入ったのか、ほぼ同じ文なので訳を入れてなかったのか分かりませんが、今読んでいるとあるので入れておきます。上の文との違いは赤字部分です、ご確認ください。)
技術仕様
ムーブメント :

    手巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント
    全巻きにはリューズを38回転

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 35.80mm
  • ケーシング直径 : 35.00mm
  • ケージの高さ : 6.25 mm
  • 全高 : 7.80mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.41mm 
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    固定式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    ヘアスプリングはコレットへピンによって伝統的に固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定
    振動数:21,600振動/時 3Hz
    バランスホイール:
    慣性 11.00 mg・cm2
    拘束角 52°

脱進機 :

    インラインレバー脱進機
    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約200°

表示 :

    3時位置にオフセットされた時分針
    6時位置にスモールセコンド
    パワーリザーブインジケーター

ソヌリモードの選択(GSP) :

    Gグランド・ソヌリ、1/4時間通過時のPプチ・ソヌリ
    Sサイレントモード
    任意に応じてミニッツリピーター

パワーリザーブ :

    サイレントモードで120 時間
    グラン・ソヌリモードで48 時間
    ソヌリ機能のためのエネルギー消費後も、約24時間通常の時間表示が可能

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    3Dエングレーブ
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

ケース :

    ブルースティール針
    直径:42㎜
    ケース厚:12.25㎜

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    2時位置にミニッツリピーター作動ボタン
    4時位置にソヌリモード選択ボタン

部品点数 :

    ムーブメント:422
    ケースにストラップを取り付けた状態 :441
    ケースにブレスレットを取り付けた状態 :558
    石数:40石


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1 - EP 1 760 545 A1 - EP 1 760 548 A1 - EP 1 760 549 A1 - EP 1 760 550 A1 - EP 1 760 551 A1 - EP 1 760 552 A1 - EP 1 760 553 A1 - EP 1 760 554 A1 - EP 1 760 555 A1
技術詳細

6年間の研究と10の特許

  • 2006年 金の針賞受賞 「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ」