クロノメーター・ブルー
クロノメーター・スヴラン
クロノメーター・スヴラン ハバナ
サンティグラフ・スヴラン
クロノメーター・レゾナンス
クロノメーター・オプティマム
トゥールビヨン・スヴラン
レペティション・スヴラン
ソヌリ・スヴレンヌ
Collection スヴラン・コレクション

限界を超えた技術的なウォッチメイキングの完成形

クロノメーター・スヴラン ハバナ キャリバー1304

中央にギョーシェの施されたハバナカラーのスターリングシルバー製文字盤
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み8.6mm)
バリエーション
中央にギョーシェの施されたハバナカラーのスターリングシルバー製文字盤
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み8.6mm)
キャリバー1304
技術仕様
ムーブメント :
  • 18Kローズゴールド製 : 石数:22石
  • 手巻き : 全巻きにはリューズを38回転
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.40mm
  • ケーシング直径 : 29.60mm
  • ムーブメント全高 : 3.75mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.30mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし 
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定
    振動数:21,600振動/時 3Hz
    バランスホイール:
    慣性 10.10 mg・cm2
    拘束角 52°

振り角 :
  • 全巻き上げ水平姿勢 : 約320°
  • 24時間後水平姿勢 : 約280°
その他の特徴 :

    並列に配置された2つの香箱
    2つのポジションを持つリューズ
    リューズのポジション2で時刻調整

表示 :

    中心に配置された時分針
    7時30分位置にスモールセコンド
    パワーリザーブ:約56時間

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げとソレイユ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:161
    ケースにストラップを取り付けた状態 :198


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

クロノメーター・スヴランは19世紀初頭のマリンクロノメーターに着想を得た、高精度の手巻き時計です。
過去の高精度時計に用いられた並列に配置された2つの香箱は、ただパワーリザーブを伸ばすのが目的ではなく、持続時間の間のさらなる安定性をもたらすためです。
時計の表示
時計について
オクタ・オートマチック リザーブならびにオクタ・オートマチック リュヌを飾ったハバナカラー文字盤が、クロノメーター・スヴランにも採用されます。

F.P.ジュルヌは、40mmのプラチナ製のケースとキャラメル色のアリゲーターストラップと完璧な一体感を演出する、この温かみのある色の文字盤を製作しました。

F.P.ジュルヌ専用のユニークな調色の文字盤は、自社の文字盤工房カドラニエジュネーブが、数か月もの時間を費やす工程を経て開発製作されました。ゴールドとルテニウムを何度も調整しながら精密な用量で配合しなければ、このように深くて鮮烈な色合いは出せません。

これらの時計は、プラチナ製ブレスレットでもご用意しております。
技術仕様
ムーブメント :
  • 18Kローズゴールド製 : 石数:22石
  • 手巻き : 全巻きにはリューズを38回転
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.40mm
  • ケーシング直径 : 29.60mm
  • ムーブメント全高 : 3.75mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.30mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし 
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定
    振動数:21,600振動/時 3Hz
    バランスホイール:
    慣性 10.10 mg・cm2
    拘束角 52°

振り角 :
  • 全巻き上げ水平姿勢 : 約320°
  • 24時間後水平姿勢 : 約280°
その他の特徴 :

    並列に配置された2つの香箱
    2つのポジションを持つリューズ
    リューズのポジション2で時刻調整

表示 :

    中心に配置された時分針
    7時30分位置にスモールセコンド
    パワーリザーブ:約56時間

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げとソレイユ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:161
    ケースにストラップを取り付けた状態 :198


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

クロノメーター・スヴランは19世紀初頭のマリンクロノメーターに着想を得た、高精度の手巻き時計です。
過去の高精度時計に用いられた並列に配置された2つの香箱は、ただパワーリザーブを伸ばすのが目的ではなく、持続時間の間のさらなる安定性をもたらすためです。