クロノメーター・ブルー
クロノメーター・スヴラン
クロノメーター・スヴラン ハバナ
サンティグラフ・スヴラン
クロノメーター・レゾナンス
クロノメーター・オプティマム
トゥールビヨン・スヴラン
レペティション・スヴラン
ソヌリ・スヴレンヌ
Collection スヴラン・コレクション

限界を超えた技術的なウォッチメイキングの完成形

クロノメーター・レゾナンス キャリバー 1499.3

ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み9.1mm)
バリエーション
ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み9.1mm)
キャリバー 1499.3
技術仕様
ムーブメントのサイズ :
  • 全巻きにはリューズを27回転 : 手巻き
  • 18Kローズゴールド製ムーブメント : 石数:36石
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 32.60mm
  • ケーシング直径 : 32.00mm
  • ムーブメント全高 : 4.20mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.59mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.00mm
  • 巻き芯のリセット部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車x2
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイールx2
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリングx2
    可動式ヒゲ持ち受けx2
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定x2
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・cm2

拘束角 :

    52度

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約270°

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    12時位置のリューズのポジション2、時計回りで左文字盤、反時計回りで右文字盤の時刻調整
    4時位置の引き出しボタンで秒針のゼロリセット

    パワーリザーブ:約40時間

表示 :

    二つの時刻表示、左側にデジタル(24時間)文字盤、右側にアナログ表示(12時間)
    6時位置/それぞれの文字盤の下部にスモールセコンド
    11時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:299
    ケースにストラップを取り付けた状態 :336


ムーブメントについて
Brevet - 特許取得- EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 接近調整カナ
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• 特別なバランスホイール

手巻き機械式ムーブメントのサイズは14リーニュ×3.75mm、21,600振動/時、ツインムーブメント、ベースプレートとブリッジは18Kローズゴールドで製作されています。

共振現象とは?
2つの振動が調和すること・・・
すべての生物体は、その周辺に振動を伝達します。他の物体がこの振動を感知し、そのエネルギーを吸収し同じ周波数で振動し始めます。前者は励起子、後者は共振子と呼ばれます。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共振が起こりラジオは音を鳴らすことができます。
ローズゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
18Kローズゴールド製ケース(直径40mm/厚み9.1mm)
キャリバー 1499.3
技術仕様
ムーブメントのサイズ :
  • 全巻きにはリューズを27回転 : 手巻き
  • 18Kローズゴールド製ムーブメント : 石数:36石
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 32.60mm
  • ケーシング直径 : 32.00mm
  • ムーブメント全高 : 4.20mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.59mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.00mm
  • 巻き芯のリセット部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車x2
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイールx2
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリングx2
    可動式ヒゲ持ち受けx2
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定x2
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・cm2

拘束角 :

    52度

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約270°

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    12時位置のリューズのポジション2、時計回りで左文字盤、反時計回りで右文字盤の時刻調整
    4時位置の引き出しボタンで秒針のゼロリセット

    パワーリザーブ:約40時間

表示 :

    二つの時刻表示、左側にデジタル(24時間)文字盤、右側にアナログ表示(12時間)
    6時位置/それぞれの文字盤の下部にスモールセコンド
    11時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:299
    ケースにストラップを取り付けた状態 :336


ムーブメントについて
Brevet - 特許取得- EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 接近調整カナ
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• 特別なバランスホイール

手巻き機械式ムーブメントのサイズは14リーニュ×3.75mm、21,600振動/時、ツインムーブメント、ベースプレートとブリッジは18Kローズゴールドで製作されています。

共振現象とは?
2つの振動が調和すること・・・
すべての生物体は、その周辺に振動を伝達します。他の物体がこの振動を感知し、そのエネルギーを吸収し同じ周波数で振動し始めます。前者は励起子、後者は共振子と呼ばれます。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共振が起こりラジオは音を鳴らすことができます。
ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み9.1mm)とブレスレット
キャリバー 1499.3
技術仕様
ムーブメントのサイズ :
  • 全巻きにはリューズを27回転 : 手巻き
  • 18Kローズゴールド製ムーブメント : 石数:36石
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 32.60mm
  • ケーシング直径 : 32.00mm
  • ムーブメント全高 : 4.20mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.59mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.00mm
  • 巻き芯のリセット部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車x2
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイールx2
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリングx2
    可動式ヒゲ持ち受けx2
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定x2
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・cm2

拘束角 :

    52度

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約270°

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    12時位置のリューズのポジション2、時計回りで左文字盤、反時計回りで右文字盤の時刻調整
    4時位置の引き出しボタンで秒針のゼロリセット

    パワーリザーブ:約40時間

表示 :

    二つの時刻表示、左側にデジタル(24時間)文字盤、右側にアナログ表示(12時間)
    6時位置/それぞれの文字盤の下部にスモールセコンド
    11時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:299
    ケースにストラップを取り付けた状態 :336


ムーブメントについて
Brevet - 特許取得- EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 接近調整カナ
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• 特別なバランスホイール

手巻き機械式ムーブメントのサイズは14リーニュ×3.75mm、21,600振動/時、ツインムーブメント、ベースプレートとブリッジは18Kローズゴールドで製作されています。

共振現象とは?
2つの振動が調和すること・・・
すべての生物体は、その周辺に振動を伝達します。他の物体がこの振動を感知し、そのエネルギーを吸収し同じ周波数で振動し始めます。前者は励起子、後者は共振子と呼ばれます。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共振が起こりラジオは音を鳴らすことができます。
ローズゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
18Kローズゴールド製ケース(直径40mm/厚み9.1mm)とブレスレット
キャリバー 1499.3
技術仕様
ムーブメントのサイズ :
  • 全巻きにはリューズを27回転 : 手巻き
  • 18Kローズゴールド製ムーブメント : 石数:36石
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 32.60mm
  • ケーシング直径 : 32.00mm
  • ムーブメント全高 : 4.20mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.59mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.00mm
  • 巻き芯のリセット部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車x2
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイールx2
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリングx2
    可動式ヒゲ持ち受けx2
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定x2
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・cm2

拘束角 :

    52度

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約270°

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    12時位置のリューズのポジション2、時計回りで左文字盤、反時計回りで右文字盤の時刻調整
    4時位置の引き出しボタンで秒針のゼロリセット

    パワーリザーブ:約40時間

表示 :

    二つの時刻表示、左側にデジタル(24時間)文字盤、右側にアナログ表示(12時間)
    6時位置/それぞれの文字盤の下部にスモールセコンド
    11時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:299
    ケースにストラップを取り付けた状態 :336


ムーブメントについて
Brevet - 特許取得- EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 接近調整カナ
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• 特別なバランスホイール

手巻き機械式ムーブメントのサイズは14リーニュ×3.75mm、21,600振動/時、ツインムーブメント、ベースプレートとブリッジは18Kローズゴールドで製作されています。

共振現象とは?
2つの振動が調和すること・・・
すべての生物体は、その周辺に振動を伝達します。他の物体がこの振動を感知し、そのエネルギーを吸収し同じ周波数で振動し始めます。前者は励起子、後者は共振子と呼ばれます。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共振が起こりラジオは音を鳴らすことができます。
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計について
共振現象を特徴とする唯一の腕時計

F.P.ジュルヌは、新しく24時間表示を備えたクロノメーター・レゾナンスで、その10周年を祝います。

このタイムピースは、卓越した時計師であるフランソワ-ポール・ジュルヌの精度における時計製造の追求を見事に象徴し、機械時計の分野で最も驚愕させる挑戦を体現します。共振原理に従って2つのバランスホイールが完全に連動して振動し、従来の基準を覆し機械式腕時計では達成されたことのない精度を提供します。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共鳴が起こりラジオは音を鳴らすことができます。

究極の精度追求のため、9時位置に24時間を表示するインダイヤルを新たに備え、昼夜を正確に表示する事が可能になりました。現地時刻とホームタイム異なる時間の表示また、2つのインダイヤル上で同じ時間帯を表示する事もできます。
技術仕様
ムーブメントのサイズ :
  • 全巻きにはリューズを27回転 : 手巻き
  • 18Kローズゴールド製ムーブメント : 石数:36石
ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 32.60mm
  • ケーシング直径 : 32.00mm
  • ムーブメント全高 : 4.20mm
  • 巻き芯までの高さ : 2.59mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S1.00mm
  • 巻き芯のリセット部分の直径 : S1.20mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車x2
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイールx2
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリングx2
    可動式ヒゲ持ち受けx2
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定x2
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・cm2

拘束角 :

    52度

振り角 :

    全巻き上げ水平姿勢 約320°
    24時間後水平姿勢 約270°

その他の特徴 :

    2つのポジションを持つリューズ
    12時位置のリューズのポジション2、時計回りで左文字盤、反時計回りで右文字盤の時刻調整
    4時位置の引き出しボタンで秒針のゼロリセット

    パワーリザーブ:約40時間

表示 :

    二つの時刻表示、左側にデジタル(24時間)文字盤、右側にアナログ表示(12時間)
    6時位置/それぞれの文字盤の下部にスモールセコンド
    11時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

部品点数 :

    ムーブメント:299
    ケースにストラップを取り付けた状態 :336


ムーブメントについて
Brevet - 特許取得- EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 接近調整カナ
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• 特別なバランスホイール

手巻き機械式ムーブメントのサイズは14リーニュ×3.75mm、21,600振動/時、ツインムーブメント、ベースプレートとブリッジは18Kローズゴールドで製作されています。

共振現象とは?
2つの振動が調和すること・・・
すべての生物体は、その周辺に振動を伝達します。他の物体がこの振動を感知し、そのエネルギーを吸収し同じ周波数で振動し始めます。前者は励起子、後者は共振子と呼ばれます。

共振という物理的な現象は、ほとんど気にかけることがないですが、実は私たちの日常生活に深い関わり合いがあります。例えばラジオの番組を探す際、選んだ周波数が放送局のものと合わないと雑音が聞こえます。正しい周波数を選んだ時のみ、共振が起こりラジオは音を鳴らすことができます。

  • 2010年 ハイコンプリケーション部門受賞 「ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ」