オクタ・オートマティック リュヌ
オクタ・オートマチック リュヌ ハバナ
オクタ・リュヌ
オクタ・ディヴィーヌ
オクタ・UTC
オクタ・カンティエーム パーペチュアル
Collection オクタ・コレクション
パワー、巻き上げ速度、エネルギー効率の最適なバランス

オクタ・UTC キャリバー 1300.3

ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み10.6mm)
バリエーション
ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み10.6mm)
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

リューズ位置 :

    3ポジション:
    24時間標準時刻の調整はポジション2で時計回りに回す。
     日付の調整はポジション2で反時計回りに回す。
     時刻の調整はポジション3で行う。
    瞬時切り替え方式のカレンダー
    地球儀の回転は4時位置の調整ボタンで行う。

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.70mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.00mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
表示 :

    オフセットされた時分針と第二時間帯
    4時30分位置にスモールセコンド
    7時30分位置にタイムゾーンが区分された世界地図と夏・冬時間表示
    大型日付表示
    10時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

脱進機 :

    15歯

主要な特徴 :

    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

巻き上げ速度 :

    1日に反時計回りで274回転


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。

基準となる場所の時刻は、4時位置のボタンで調整することができます。リューズをポジション2に引いて、希望の第二時刻帯を0に冬時間で設定する事により、ローズゴールド針は自動的にこの地域の時刻を示します。
+1と-1の印は、第二時間帯に選んだ都市がオーナーの基準時間帯の東または西のどちらにあるかで使い分け、第二時間帯の夏時間を調整します。
ローズゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
18Kローズゴールド製ケース(直径40mm/厚み10.6mm)
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

リューズ位置 :

    3ポジション:
    24時間標準時刻の調整はポジション2で時計回りに回す。
     日付の調整はポジション2で反時計回りに回す。
     時刻の調整はポジション3で行う。
    瞬時切り替え方式のカレンダー
    地球儀の回転は4時位置の調整ボタンで行う。

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.70mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.00mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
表示 :

    オフセットされた時分針と第二時間帯
    4時30分位置にスモールセコンド
    7時30分位置にタイムゾーンが区分された世界地図と夏・冬時間表示
    大型日付表示
    10時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

脱進機 :

    15歯

主要な特徴 :

    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

巻き上げ速度 :

    1日に反時計回りで274回転


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。

基準となる場所の時刻は、4時位置のボタンで調整することができます。リューズをポジション2に引いて、希望の第二時刻帯を0に冬時間で設定する事により、ローズゴールド針は自動的にこの地域の時刻を示します。
+1と-1の印は、第二時間帯に選んだ都市がオーナーの基準時間帯の東または西のどちらにあるかで使い分け、第二時間帯の夏時間を調整します。
ホワイトゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み10.6mm)およびブレスレット
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

リューズ位置 :

    3ポジション:
    24時間標準時刻の調整はポジション2で時計回りに回す。
     日付の調整はポジション2で反時計回りに回す。
     時刻の調整はポジション3で行う。
    瞬時切り替え方式のカレンダー
    地球儀の回転は4時位置の調整ボタンで行う。

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.70mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.00mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
表示 :

    オフセットされた時分針と第二時間帯
    4時30分位置にスモールセコンド
    7時30分位置にタイムゾーンが区分された世界地図と夏・冬時間表示
    大型日付表示
    10時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

脱進機 :

    15歯

主要な特徴 :

    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

巻き上げ速度 :

    1日に反時計回りで274回転


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。

基準となる場所の時刻は、4時位置のボタンで調整することができます。リューズをポジション2に引いて、希望の第二時刻帯を0に冬時間で設定する事により、ローズゴールド針は自動的にこの地域の時刻を示します。
+1と-1の印は、第二時間帯に選んだ都市がオーナーの基準時間帯の東または西のどちらにあるかで使い分け、第二時間帯の夏時間を調整します。
ローズゴールドとスターリングシルバー製文字盤
ブルースティール針
18Kローズゴールド製ケース(直径40mm/厚み10.6mm)およびブレスレット
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

リューズ位置 :

    3ポジション:
    24時間標準時刻の調整はポジション2で時計回りに回す。
     日付の調整はポジション2で反時計回りに回す。
     時刻の調整はポジション3で行う。
    瞬時切り替え方式のカレンダー
    地球儀の回転は4時位置の調整ボタンで行う。

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.70mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.00mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
表示 :

    オフセットされた時分針と第二時間帯
    4時30分位置にスモールセコンド
    7時30分位置にタイムゾーンが区分された世界地図と夏・冬時間表示
    大型日付表示
    10時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

脱進機 :

    15歯

主要な特徴 :

    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

巻き上げ速度 :

    1日に反時計回りで274回転


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。

基準となる場所の時刻は、4時位置のボタンで調整することができます。リューズをポジション2に引いて、希望の第二時刻帯を0に冬時間で設定する事により、ローズゴールド針は自動的にこの地域の時刻を示します。
+1と-1の印は、第二時間帯に選んだ都市がオーナーの基準時間帯の東または西のどちらにあるかで使い分け、第二時間帯の夏時間を調整します。
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計について
オクタコレクションにUTC-協定世界時間が登場しました。

GMT(Greenwich Mean Time:グリニッジ標準時)は、19世紀ロンドン郊外にある王立グリニッジ天文台を通る子午線上の平均太陽時間でした。これはすでにイギリス海軍がグリニッジ子午線に対する経度を計算するため使われおり、1847年にRailway Clearing Houseという鉄道協会により英国で採用されました。その後、1880年に英国全土の公式時間として正式に採用され、以後20世紀に世界で採用されましたが、平均太陽日の不安定性により1972年にUTC(Universal Time Coordinated: 協定世界時)に代替されるまでは標準世界時とされていました。

時計業界の慣習として第二タイムゾーンを示すための時計にはGMTという表記がしばしば採用されます。しかし、かつてはGMTが世界標準時としての役割を果たしていましたが、現代では原子時計を元に人工的に調整したUTCが一般的に使われるようになりました。GMTは地球の自転を基準とし、UTCは国際原子時を基準にしているため厳密にいうと2つの時間測定は同一ではありません。UTCは多くが1時間ごとの近代的なタイムゾーンの区切りを地球に用いて、ゆっくりと変化しながら自転する地球の実際の回転と連動しています。

F.P.ジュルヌはさらに革新的な1時間ごとのタイムゾーンを定義する近代的な規格を忠実に再現し、そのシステムを特許登録したオクタ・UTC®を発表しました。このモデルは、夏時間、冬時間も明示し、地球上の地理的位置よる異なったタイムゾーンを機械的に表示します。

文字盤上でホームタイムはブルースティールの針により表示され、ローカルタイムを表示するカレンダーと連動しています。ローズゴールドの針は、24の時間帯を示す24時間表示でタイムゾーンを表します。

この自動巻きムーブメントは、F.P.ジュルヌ-INVENIT ET FECIT-の全てのクリエーション同様に18Kローズゴールドで製作されています。キャリバー 1300.3をベースとして考想され、常に同じサイズを保つオクタ・コレクションに新たな複雑機構を組み込みました。オフセットされた時分秒表示に加え、レトログラード式のパワーリザーブインジケーター、大型日付表示、タイムゾーンが区分された世界地図が描かれているインダイヤルを備えています。月末が28日や30日の場合は、手動でカレンダー調整をする必要があります。

オクタ・UTCはF.P.ジュルヌ専用のオフセットされた22Kゴールド製のローターを備え、オートブロック機能のボールベアリングシステムにより片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。2001年、フランソワ-ポール・ジュルヌは5 日 (120 時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを持つ自動巻きの機械式腕時計“オクタ・コレクション”を発表し、どのような複雑機構が組み込まれても、同じケースサイズを保つ事をコンセプトとして製作されました。
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

リューズ位置 :

    3ポジション:
    24時間標準時刻の調整はポジション2で時計回りに回す。
     日付の調整はポジション2で反時計回りに回す。
     時刻の調整はポジション3で行う。
    瞬時切り替え方式のカレンダー
    地球儀の回転は4時位置の調整ボタンで行う。

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.70mm
  • 巻き芯までの高さ : 3.00mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
表示 :

    オフセットされた時分針と第二時間帯
    4時30分位置にスモールセコンド
    7時30分位置にタイムゾーンが区分された世界地図と夏・冬時間表示
    大型日付表示
    10時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

脱進機 :

    15歯

主要な特徴 :

    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

巻き上げ速度 :

    1日に反時計回りで274回転


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。

基準となる場所の時刻は、4時位置のボタンで調整することができます。リューズをポジション2に引いて、希望の第二時刻帯を0に冬時間で設定する事により、ローズゴールド針は自動的にこの地域の時刻を示します。
+1と-1の印は、第二時間帯に選んだ都市がオーナーの基準時間帯の東または西のどちらにあるかで使い分け、第二時間帯の夏時間を調整します。