オクタ・オートマティック リュヌ
オクタ・オートマチック リュヌ ハバナ
オクタ・リュヌ
オクタ・ディヴィーヌ
オクタ・UTC
オクタ・カンティエーム パーペチュアル
Collection オクタ・コレクション
パワー、巻き上げ速度、エネルギー効率の最適なバランス

オクタ・カンティエーム パーペチュアル キャリバー 1300.3

ホワイトゴールド製文字盤、アウターダイヤルはスターリングシルバー製
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み10.8mm)
バリエーション
ホワイトゴールド製文字盤、アウターダイヤルはスターリングシルバー製
ブルースティール針
プラチナ製ケース(直径40mm/厚み10.8mm)
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.20 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.80 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

表示 :

    中心に配置された時分針
    中央に小さい針でのうるう年表示、1、2、3年年目の数字は黒、4年目は赤のL(閏年)
    12時位置に2つの窓で曜日と月表示
    6時位置に2つの窓で大型日付表示 
    9時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

その他の特徴 :

    瞬時切り替え方式カレンダー
    3ポジションのリューズ
    リューズのポジション2の時計回りで日付と曜日は同時調整、反時計回りで曜日のみ調整
    月と閏年はラグに隠れたレバーで調整可能
    スリップ方式の主ゼンマイ
    オフセットされたローター


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。
ローズゴールド製文字盤、アウターダイヤルはスターリングシルバー製
ブルースティール針
18Kローズゴールド製ケース(直径40mm/厚み10.8mm)
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.20 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.80 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

表示 :

    中心に配置された時分針
    中央に小さい針でのうるう年表示、1、2、3年年目の数字は黒、4年目は赤のL(閏年)
    12時位置に2つの窓で曜日と月表示
    6時位置に2つの窓で大型日付表示 
    9時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

その他の特徴 :

    瞬時切り替え方式カレンダー
    3ポジションのリューズ
    リューズのポジション2の時計回りで日付と曜日は同時調整、反時計回りで曜日のみ調整
    月と閏年はラグに隠れたレバーで調整可能
    スリップ方式の主ゼンマイ
    オフセットされたローター


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。
ホワイトゴールド製文字盤、アウターダイヤルはスターリングシルバー製
ブルースティール針
プラチナ製のケース(直径40mm/厚み10.8mm)およびブレスレット
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.20 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.80 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

表示 :

    中心に配置された時分針
    中央に小さい針でのうるう年表示、1、2、3年年目の数字は黒、4年目は赤のL(閏年)
    12時位置に2つの窓で曜日と月表示
    6時位置に2つの窓で大型日付表示 
    9時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

その他の特徴 :

    瞬時切り替え方式カレンダー
    3ポジションのリューズ
    リューズのポジション2の時計回りで日付と曜日は同時調整、反時計回りで曜日のみ調整
    月と閏年はラグに隠れたレバーで調整可能
    スリップ方式の主ゼンマイ
    オフセットされたローター


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。
ローズゴールド製文字盤、アウターダイヤルはスターリングシルバー製
ブルースティール針
18Kローズゴールド製(直径40mm/厚み10.8mm)のケースおよびブレスレット
キャリバー 1300.3
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.20 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.80 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

表示 :

    中心に配置された時分針
    中央に小さい針でのうるう年表示、1、2、3年年目の数字は黒、4年目は赤のL(閏年)
    12時位置に2つの窓で曜日と月表示
    6時位置に2つの窓で大型日付表示 
    9時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

その他の特徴 :

    瞬時切り替え方式カレンダー
    3ポジションのリューズ
    リューズのポジション2の時計回りで日付と曜日は同時調整、反時計回りで曜日のみ調整
    月と閏年はラグに隠れたレバーで調整可能
    スリップ方式の主ゼンマイ
    オフセットされたローター


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計の表示
時計について
最適化された視認性と簡潔な操作性を兼ね備えた新しいF.P.ジュルヌの瞬時切り替え方式の永久カレンター

18世紀に入ると、天文時計は次第に日付表示とムーンフェイズ機能を備えた時計に取って代わられました。これら初期のカレンダーウォッチはシンプルな原理を使っており、31日に満たない月は手動で日付を送っていました。その後、永久カレンダーが開発され、4年に一度のうるう年の2月29日は自動的に認識されることとなり、時計師たちの長年の夢がかなったのです。

«calendrier perpétuel» もしくは «カンティエーム・パーペチュアル»と呼ばれるこの時計は、各月の長短、うるう年の周期を自動的に考慮し正確な日付(quantième)、そして曜日、ムーンフェイズも表示をします。この偉業を達成するためには、4年間に相当する1461日間の機械的な «記憶»を保持する必要があります。機構は通常筒車からの減速システムをベースとし何百にも及ぶパーツ、歯車やレバーなどで構成されています。永久カレンダーという名前にも関わらず、実は2100年3月1日は一日だけ修正しなければなりません。機構に問題があるのではなく、グレゴリオ暦は400で割り切れる一世紀毎の年以外は、100年に一度うるう年の削除を設けているからです。

ムーブメントが閏年を認識できるのは、暦を記憶する機構があるからにほかなりません。月の機構に連結した小さな遊星歯車が4年に一度1回転します。この周期の4年目に、この機構は3月1日の前にしっかりと2月29日を表示します。地球の周りをまわる月のように、この遊星歯車は回転する歯車上で自転します。この複雑機構は使いやすさと技術的偉業を組み合わせ、時計製作芸術の傑作のひとつです。

オクタ・コレクションの9作目となるF.P.ジュルヌの 瞬時切り替え式カンティエーム・パーペチュアル は、他の既存の永久カレンダーモデルとは異なった審美性を備えており、文字盤は窓表示により完璧な視認性を提供します。曜日と月を表示する大きな窓と2つの窓による大型日付表示(F.P. ジュルヌの時計の特徴)を備えています。瞬時切り替え機構は巧妙なシステムにより動力を蓄積し、日付、曜日、月が切り替わる際に開放され、その過程の最後にはブレーキを掛けます。

また通常永久カレンダーの操作は難しいと言われていますが、F.P.ジュルヌのカンティエーム・パーペチュアルは操作方法も通常のものとは異なりとても簡単です。基本的に全ての操作は、3ポジションを持つリューズで可能です。ただし、手動で月の表示を切り替える場合は、1時位置のラグの下に保護され隠されたレバーを使って修正し、4年間分の調整を特別なツールを使うことなくして行うことが可能なのです。

28日、29日、30日、31日の日数による月の切り替わりは、うるう年の認識で自動的に行われます。うるう年は文字盤中央の時分針の下に赤字で«L» (Leap year)、それ以外のうるう年からの経過年を示す1、2、3は黒字で表示されます。

この自動巻き永久カレンダームーブメントは、F.P.ジュルヌ-INVENIT ET FECIT-の全てのクリエーション同様に18Kローズゴールドで製作されています。キャリバー 1300.3をベースとして考想され、常に同じサイズを保つオクタ・コレクションに新たな複雑機構を組み込みました。オフセットされた22Kゴールド製のローターを備え、レトログラード式のインジケーターが実質120時間以上におよぶパワーリザーブを表示し、オートブロック機能のボールベアリングシステムにより片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。


F.P.ジュルヌは、おおよそ年間に900本の限られた製作本数を維持している為、通常新しいモデルが発表されると既存モデルの中の1つを製作中止としてきました。このオクタ・カンティエーム パーペチュアルはアニュアルカレンダー付のオクタ・カレンダーの代わりに、オクタ・コレクションに追加されました。

カンティエーム パーペチュアルは、ケースサイズ40mmまたは42mm、プラチナ製もしくは18Kローズゴールド製のケースで製作されます。
文字盤はローズゴールド製もしくはホワイトゴールド製で、スターリングシルバー製のアウターダイヤルとともにスティール製の枠でネジ留めされています。
技術仕様
ムーブメント :

    片方向巻上げ式自動巻き
    18Kローズゴールド製ムーブメント

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメント直径 : 30.80mm
  • ケーシング直径 : 30.40mm
  • ムーブメント全高 : 5.20 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.80 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S0.90mm
主要な特徴 :

    インラインレバー脱進機、15歯のガンギ車
    4つの調整用イナーシャウエイトが付いたバランスホイール
    アナクロン・フリースプラング・フラットヘアスプリング
    可動式ヒゲ持ち受け
    緩急針なし
    コレットとヘアスプリングはニヴァトロニックのレーザーによって固定
    ヘアスプリングはヒゲ持ちへピンによって固定

振動数 :

    21,600振動/時 3Hz

バランスホイール :

    慣性 10.10 mg・㎠

拘束角 :

    52°

振り角 :

    12時間後水平姿勢 約280°
    90時間後水平姿勢 約220°

パワーリザーブ :

    120時間以上

表示 :

    中心に配置された時分針
    中央に小さい針でのうるう年表示、1、2、3年年目の数字は黒、4年目は赤のL(閏年)
    12時位置に2つの窓で曜日と月表示
    6時位置に2つの窓で大型日付表示 
    9時位置にパワーリザーブインジケーター

装飾 :

    コート・ド・ジュネーブ(サーキュラー)仕上げを施したブリッジ
    ペルラージュ仕上げを施したベースプレート
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ
    スティール製部品は面取り及び研磨仕上げ、表面はヘアライン仕上げ

その他の特徴 :

    瞬時切り替え方式カレンダー
    3ポジションのリューズ
    リューズのポジション2の時計回りで日付と曜日は同時調整、反時計回りで曜日のみ調整
    月と閏年はラグに隠れたレバーで調整可能
    スリップ方式の主ゼンマイ
    オフセットされたローター


ムーブメントについて
Brevet - 特許 - EP 1 760 544 A1
技術詳細

• 片方向巻き上げ式22Kローズゴールド製ローター
• ロングパワーリザーブの香箱
• 4つの調整用イナーシャウエイト
• クロノメーター用大型バランスホイール

13リーニュ×全高5.85mm、21,600振動/時で鼓動する機械式自動巻きムーブメントは、18Kローズゴールド製ベースプレートとブリッジを持ち、5日(120時間)以上の並外れたロングパワーリザーブを備えています。

オートブロック機能のボールベアリングシステムにより、オフセットされたF.P.ジュルヌ専用22Kローズゴールド製ローターが片方向でのみ主ゼンマイを巻き上げます。このように、ほんの僅かな動きでも巻き上げの動力として、最大限に利用することが可能です。