エレガント48mm ・チタニウム
エレガント40mm ・チタニウム インサート
エレガント48mm ・チタニウム ダイヤモンドセッティング
Collection エレガント・コレクション
伝統、革新、現代のテクノロジーを革命的な時計製作のコンセプトで融合

エレガント48mm ・チタニウム ダイヤモンドセッティング キャリバー 1210

ルミネッセンスダイヤル
スティール製ネジ留めアウターダイヤル
ブルースティール針
チタニウム製フラットトノー型ケース(48x35mm/厚み7.95 mm)
合計約1.06ctsの418個のブリリアントダイヤモンドをセッティング
シルバーホワイトのカルングレザーストラップ
ディプロイメントバックル→加えました
バリエーション
ルミネッセンスダイヤル
スティール製ネジ留めアウターダイヤル
ブルースティール針
チタニウム製フラットトノー型ケース(48x35mm/厚み7.95 mm)
合計約1.06ctsの418個のブリリアントダイヤモンドをセッティング
シルバーホワイトのカルングレザーストラップ
ディプロイメントバックル→加えました
キャリバー 1210
技術仕様
ムーブメント :

    エレクトロメカニカル
    特許取得のツインモーター
    低消費の専用プロセッサ

振動数 :

    クオーツ32,768Hz

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメントサイズ : 28.5 x 28.3 mm
  • ケーシングサイズ : 27.9 x 27.7 mm
  • ムーブメント全高 : 3.13 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.10 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S 0.90 mm
装飾 :

    ゴールドプレートのムーブメント
    エングレービングと装飾が施されたバッテリーカバー
    コート・ド・ジュネーブ仕上げ
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ

主要な特徴 :

    30-40分間の不動状態後、スタンバイモードに切り替え
    時計の再始動後、自動的な時刻合わせ
    文字盤側から見えるモーションディテクター
    リューズのポジション2(ストップセコンド)で時刻調整
    サファイアクリスタルのシースルーバック

表示 :

    中心に配置された時分針
    6時位置にスモールセコンド

持続時間 :

    日常的な使用 :8年から10年
    スタンバイモード :約18年

ケース :

    フラットトノー型(48x40mm)


ムーブメントについて
技術詳細

このエレクトロメカニカル・ウォッチは文字盤の4時30分位置に見えるモーションディテクターを備えています。«エレガント»は腕から外し不動状態にあると約30分後に止まり、バッテリー節約のためスタンバイモードとなり、針の運針を停止します。

このスタンバイモードの間、マイクロプロセッサは時を刻み続けますが、機械部品、輪列、ローター、針などは動きを止めます。«エレガント»を再び腕に着けると動き出し、最短距離の右または左回りに針が回り、自動的に現在の時間を表示します。
チタン製のケースに418個のブリリアントカットのダイヤモンド
夜光のサファイア文字盤、フレームがビス止めされている
濃紺のラバーストラップ
キャリバー 1210
技術仕様
ムーブメント :

    エレクトロメカニカル
    特許取得のツインモーター
    低消費の専用プロセッサ

振動数 :

    クオーツ32,768Hz

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメントサイズ : 28.5 x 28.3 mm
  • ケーシングサイズ : 27.9 x 27.7 mm
  • ムーブメント全高 : 3.13 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.10 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S 0.90 mm
装飾 :

    ゴールドプレートのムーブメント
    エングレービングと装飾が施されたバッテリーカバー
    コート・ド・ジュネーブ仕上げ
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ

主要な特徴 :

    30-40分間の不動状態後、スタンバイモードに切り替え
    時計の再始動後、自動的な時刻合わせ
    文字盤側から見えるモーションディテクター
    リューズのポジション2(ストップセコンド)で時刻調整
    サファイアクリスタルのシースルーバック

表示 :

    中心に配置された時分針
    6時位置にスモールセコンド

持続時間 :

    日常的な使用 :8年から10年
    スタンバイモード :約18年

ケース :

    フラットトノー型(48x40mm)


ムーブメントについて
技術詳細

このエレクトロメカニカル・ウォッチは文字盤の4時30分位置に見えるモーションディテクターを備えています。«エレガント»は腕から外し不動状態にあると約30分後に止まり、バッテリー節約のためスタンバイモードとなり、針の運針を停止します。

このスタンバイモードの間、マイクロプロセッサは時を刻み続けますが、機械部品、輪列、ローター、針などは動きを止めます。«エレガント»を再び腕に着けると動き出し、最短距離の右または左回りに針が回り、自動的に現在の時間を表示します。
時計の表示
時計の表示
時計について
F.P.ジュルヌによる初のレディース・コレクション
革新的な時計製作の新しいコンセプト

伝統、革新そして現代のテクノロジーを融合し、F.P.ジュルヌは初のレディース・コレクションのために革新的な時計製作におけるコンセプトを考案しました。日常的に着用した場合でも8~10年、スタンバイモードでは約18年もの長期に渡り使用することができるという高い精度と使い易さ、快適性を追求し女性の期待に応えるためこのコレクションが開発されました。

この革新的なムーブメントの開発には8年もの期間を要し、エレガントさと精度を兼ね備えた使いやすいエレクトロメカニカル・ウォッチを完成させました。

このエレクトロメカニカル・ウォッチは文字盤の4時30分位置に見えるモーションディテクターを備えています。«エレガント»は腕から外し不動状態にあると約30分後に止まり、エネルギー節約のためスタンバイモードとなり、針の動きは止まります。このスタンバイモードの間、マイクロプロセッサは時を刻み続けますが、機械部品、輪列、ローター、針などは動きを止めます。
«エレガント»を再び腕に着けると動き出し、最短距離の右または左回りに針が回り、自動的に現在の時間を表示します。

この«エレガント»専用ムーブメントの全ての機械部品は、非常に厳しい高級時計製作の基準に基づきにF.P.ジュルヌのマニュファクチュールで製作されます。また、電子部品はスイスのエンジニアにより開発され、スイス国内で厳しい基準に従って製作され、この時計専用のマイクロプロセッサを搭載しています。

また新しい«エレガント»のチタニウムモデルには、ホワイトマザーオブパールの輝きを思い起こさせるルミネッセンスダイヤルを採用しています。暗いところでは針が影絵のように時間を表示し、昼夜問わず優れた視認性が保たれています。この初のレディース・コレクションのために F.P.ジュルヌは商標登録もされたフラットトノー型のケースを選択しました。

フランソワ-ポール・ジュルヌは、このモデルの製作背景についてこう語っています。
「私がこの時計を製作しようと思ったのは20年以上にも渡って女性たちからレディースウォッチを作って欲しいと頼まれたからです。彼女たちの願いを叶えた着け心地のよい特別な時計を作ろうと思い“エレガント”を開発しました。」
エレクトロメカニカル・ムーブメントを特徴とするこのモデルは女性の希望を満たす新しい時計として機能性と優美さを兼ね備えた真のラグジュアリーウォッチといえるでしょう。

«エレガント»のチタニウム製ケースは、7種類のカラーバリエーション(ホワイト、ライトブルー、ターコイズ、ミッドナイトブルー、パウダーローズ、チョコレート、カーキグリーン)のインサートが装着され、インサートと同色のラバーストラップが装備されます。人間工学にかなった形のケースは、手首のカーブに完璧にフィットします。18Kローズゴールドのモデルは、シルバーローズのカルングレザーストラップ、プラチナモデルはシルバーホワイトのカルングレザーストラップをご用意しております。
«エレガント»は、パヴェダイヤモンドセッティングや、文字盤にもセッティングできるジュエリーバージョンもご用意しております。

「エレガント」は世界9店舗のF.P.ジュルヌブティックのほか、8店舗のエスパスおよびF.P.ジュルヌ正規取扱店において販売されています。
技術仕様
ムーブメント :

    エレクトロメカニカル
    特許取得のツインモーター
    低消費の専用プロセッサ

振動数 :

    クオーツ32,768Hz

ムーブメントのサイズ :
  • ムーブメントサイズ : 28.5 x 28.3 mm
  • ケーシングサイズ : 27.9 x 27.7 mm
  • ムーブメント全高 : 3.13 mm
  • 巻き芯までの高さ : 1.10 mm
  • 巻き芯のネジ部分の直径 : S 0.90 mm
装飾 :

    ゴールドプレートのムーブメント
    エングレービングと装飾が施されたバッテリーカバー
    コート・ド・ジュネーブ仕上げ
    ネジは面取り、及び先端は研磨仕上げ
    ピンの先端を球状に研磨仕上げ

主要な特徴 :

    30-40分間の不動状態後、スタンバイモードに切り替え
    時計の再始動後、自動的な時刻合わせ
    文字盤側から見えるモーションディテクター
    リューズのポジション2(ストップセコンド)で時刻調整
    サファイアクリスタルのシースルーバック

表示 :

    中心に配置された時分針
    6時位置にスモールセコンド

持続時間 :

    日常的な使用 :8年から10年
    スタンバイモード :約18年

ケース :

    フラットトノー型(48x40mm)


ムーブメントについて
技術詳細

このエレクトロメカニカル・ウォッチは文字盤の4時30分位置に見えるモーションディテクターを備えています。«エレガント»は腕から外し不動状態にあると約30分後に止まり、バッテリー節約のためスタンバイモードとなり、針の運針を停止します。

このスタンバイモードの間、マイクロプロセッサは時を刻み続けますが、機械部品、輪列、ローター、針などは動きを止めます。«エレガント»を再び腕に着けると動き出し、最短距離の右または左回りに針が回り、自動的に現在の時間を表示します。